けいばさん

カテゴリ:未分類( 1 )

クビ、ハナ、ハナ!

ゴール前、大混戦となったフェアリーS。制したのはトーセンベニザクラ(右)。前走GI惨敗の雪辱を果たす勝利となった。(写真:サンケイスポーツ)

 第28回フェアリーS(9日、中山11R、GIII、3歳、牝馬、芝1600メートル、1着賞金3400万円=出走16頭)津村明秀騎手騎乗の3番人気トーセンベニザクラ(牝3歳、美浦・柴崎勇厩舎)がゴール前の大接戦を制し、重賞初制覇を飾った。勝ちタイム1分35秒5(良)。

【写真で見る】大接戦のゴール前でグイッと抜け出すトーセンベニザクラ

 クビ差の2着に好位から伸びた14番人気マイネエポナ、さらにハナ差の3着に前めで粘った5番人気ダイワミストレスが入り、1番人気オメガハートランドはさらにハナ差の4着、2番人気パストフォリアはスタートで大きく出遅れ最下位に終わった。

 上位4頭の着差はクビ、ハナ、ハナ。1着から10着までのタイム差はわずか0秒3。そんな大接戦を制したのはダイワメジャー産駒のトーセンベニザクラだった。

 道中は中団で末脚を温存。抜群の手応えのまま迎えた直線では前がカベになるシーンもあったが、進路が開いてからは力強く伸びた。ゴール前、粘り込みを図る先行勢と必死で追い込む待機勢がごった返すなか、クビひとつ抜け出してフィニッシュ。大接戦を制し、初の重賞制覇を成し遂げた。

 トーセンベニザクラは父ダイワメジャー、母トーセンブリリアン、母の父ホワイトマズルという血統。通算成績8戦3勝。重賞初勝利。津村明秀騎手は初、柴崎勇調教師は06年アポロティアラ以来2度目の同レース制覇。
[PR]
by asdasdaaaaa | 2012-01-25 14:43

うま


by asdasdaaaaa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

クビ、ハナ、ハナ!
at 2012-01-25 14:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧